記事検索
 

2005年04月20日

同じ表紙絵 Part2


若すぎた一夜

伯爵の継妹シルビーがヒロイン。そしてそのヒロインがかつて憧れ愛したヒーローがサー・ラナルフ・キャリングトン。継兄の土地管理人だった彼も、今や爵位を継ぐ身。歳若いシルビーの愛を冷たく拒絶した彼だったが・・・。

ペニー・ジョーダンのこの作品、このパターンといえばペニーというほど好んで取り上げる『君はまだ子供なんだよ』パターン。ヒロインの一途な愛とヒーローのやせ我慢?。切ない思いに、クールさの裏の秘められた激情。最近はちょっと少なくなりましたが、一時期本当に筆が冴えていて大好きなパターンでした。

で・・・感想は、期待どうり、久しぶりに昔を懐かしめる作品でした。 ただ一つしっくりこなかったのが、この表紙絵。 なんかイメージに合わない。 黒髪ふさふさのヒーローにブロンドのヒロインというのは描写のとおりだけど、どうもなんかイメージと違う。

まだ原書のほうがいいかな。
0373120028One Night in His Arms (Harlequin Presents, 2002)
Penny Jordan
Harlequin Books (Mm) 1999-01

by G-Tools


イメージがあわないはず。実は実は・・・この表紙絵、まったく同じものが他の作品ですでに使われていました。なんと使い回しだったんです。
R1162
ローマがくれた愛
サンドラ マートン 平江 まゆみ
small2.jpg
ハーレクイン 1995-04
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
R1508
若すぎた一夜
ペニー ジョーダン 寺田 ちせ
4833515083
ハーレクイン 1999-08
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こちら「ローマがくれた愛」(原題Roman Spring)のヒロインはデザイナー志願の駆け出しのアメリカ人モデル。苦い現実と戦いながら、デザイナー学校の入学金をためるためにミラノで出稼ぎバイト。一方のヒーローはプリンス・サバティーニ。閣下だか、殿下だか・・・ヒロインの友人には『犬の名前』呼ばわりされているけど、実は由緒正しきイタリア貴族。お金で自分を買おうとするなんて・・・と思いっきり反発するヒロイン。不遜で傲慢なヒーロー相手に、誤解に勘違いにすれ違い。こちらのパターンはサンドラ・マートンのお得意です。

そう、この表紙絵は絶対こちらのヒロイン&ヒーローのイメージにぴったり。それをなんでまたペニー作品の表紙に使い回したんだか・・・[emoji:v-412]英国貴族の館を舞台に繰り広げられるイギリスのおはなしとアメリカ娘&イタリア貴族のおはなしを一緒にしろったって・・・。どちらの作品もなかなか◎な作品ですが、なにせ内容全然違います。ということで百聞は一見にしかず・・・読んでみて下さい。
再版されました
4596736359若すぎた一夜
ペニー ジョーダン Penny Jordan 寺田 ちせ
ハーレクイン 2005-12

by G-Tools
このおはなしのスピンオフ
4833514923魅せられた伯爵
ペニー・ジョーダン 高木 晶子
ハーレクイン 1999-06

by G-Tools
シルビーの継兄のロマンス。若きシルビーはもちろん、
ラナルフこと、ランも登場します。



この記事はハーレクイン図書館の分館 FC2館の記事からの転載です。



クロネコヤマトのブックサービス
電子書籍で今すぐ読むeBookJapan
話題の本、人気の雑誌など、フェアを開催中!セブンアンドワイ
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 00:48 | 表紙ライブラリー | Edit

2005年04月19日

同じ表紙絵

この二つの作品の表紙絵、細部は微妙に違うけれど同じもの?!
R1724婚約のシナリオ
ジェシカ ハート 夏木 さやか
4596117241
R1961消えなかった愛
ダフネ・クレア 仙波 有理
4596119619
日本で出されるハーレクインの表紙絵は、主に北米版かヨーロッパ版の原書で使用されたものを使うそうです。表紙専門の部門があって作家や作品のイメージを考慮して、デザイナー、写真家、画家などが時間をかけて作り上げていくとか・・・

で・・・どうして違う作品なのに同じ絵なの・・・? わたくし的には、この表紙のイメージは先に刊行された『婚約のシナリオ』のヒロイン&ヒーロー、フローラとマットのものです。
婚約のシナリオ 消えなかった愛
オリジナルはそれぞれ

『婚約のシナリオ』
0373035446Temporary Engagement (Harlequin Romance, 3544: Marrying the Boss)
Dessica Hart
Harlequin Books (Mm) 1999-03

by G-Tools
『消えなかった愛』
0263115372No Winner
Daphne Clair
Harlequin Mills & Boon 1987-09-12

by G-Tools
『No Winner』の邦訳版『消えなかった愛』は2004年5月刊行ですから、なんとオリジナルが出てから17年後!!ダフネ・クレアの作品は地味目で日本ではマイナーですが、かなり初期の段階からいろいろな作品の邦訳も出されていて私は昔から好きです。私にとって印象的な作品が多い作家さん。『過去の心の傷』や『葛藤』というのを細かく、繊細に表現するのが実に上手です。この作品も邦訳版の表紙はしっくりきませんでしたが、内容は◎。

ちなみに問題の表紙絵、オリジナルではこの作品のカバーに使われていました。
The Playboy in Pursuit

邦訳はこちら
4596214824タンゴは踊れない―プレイボーイの誘惑〈3〉
ミランダ リー Miranda Lee 吉本 ミキ
ハーレクイン 2001-11

by G-Tools


この記事はハーレクイン図書館の分館 FC2館の記事からの転載です。


クロネコヤマトのブックサービス
電子書籍で今すぐ読むeBookJapan
話題の本、人気の雑誌など、フェアを開催中!セブンアンドワイ
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 14:52 | 表紙ライブラリー | Edit

2005年03月04日

特集:印象的な表紙

印象的なHQロマンスの表紙
いつわりが愛に変わるときあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
いつもお決まりのツーショットではなくシンプルなウェディングドレスの後姿だけ。非常に珍しい。

愛の定理あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
バックのひまわりに、美男美女。HQの表紙としてはこんな感じが爽やかで好きです。
誓いに薔薇の花びらあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
これはかなり印象的でした。このシチュエーションはなんなんだ〜。 ストーリー的にはビアンチン作品らしいホットさはあるものの、この表紙のイメージよりは、ごくフツーのお話で安心しました笑。「誓いに薔薇の花びら」というタイトルからのイメージ画なのでしょうか。
ささやかな過ちあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
印象的といえばこれもかなり???で良く覚えています。 キャンドルねえ・・・火傷しないでねとかあらぬほうへ想像が・・・。 海辺なんですかね?最初は砂漠かと思って・・・。いったいどういう話なんだ?と関心はかきたてられました。
花嫁になる条件あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
これも何なんだ〜〜〜状態。 いったいどうしてこういう場所で・・・というか、そもそも一体ここはどこなんだ〜。
オレンジが実るときあまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
一時こんなスタイルの表紙絵になったときがありました。HQといえばお決まりのツーショットアップがほとんどだったので、風景+人物のシンプルな感じは結構好きでした。でも・・・インパクトという点ではやっぱり従来のほうが面白い。
火遊びはお好き?あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
でもってこれも風景+人物バージョン。 このおはなしの舞台はパリということで、有名なアレキサンドル3世橋からのエッフェル塔の眺め。だけど、いろいろな人はいるけれど、この格好で歩いていたらかなり目立つだろうなあ。
誓わなかった花婿あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
のーてんきそうな花婿(お世辞にもかっこよくは見えない)と、実に意地悪そうな目つきの花嫁。腕まで組んでる・・・。こんな憎らしげな表情のヒロイン?は珍しい。ストーリーとはぜんぜんイメージの違う表紙で、ある意味印象的でした。
週末だけの誘惑あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ミランダ・リーの作品。何が印象的って・・・王道ロマンスには珍しい「女性主導タイプ」の絵。何しろ「ヒロインは、たおやかで、美しく、受身」というイメージがこのシリーズの大前提。な・わけで・・・ガラス張りのオフィスで、ボスの上に乗っかっちゃってるって・・・きゃ〜刺激的。おはなしのほうは表紙に負けない、いやそれ以上のホットさでした。さすがはミランダ作品。




クロネコヤマトのブックサービス
電子書籍で今すぐ読むeBookJapan
話題の本、人気の雑誌など、フェアを開催中!セブンアンドワイ
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 表紙ライブラリー | Edit

2004年01月01日

う〜む・・・見覚えが・・・

愛したのは私?


リン・グレアムのこの作品、2007年2月発刊のハーレクインクラシックスでリバイバル。
珍しく表紙絵もオリジナルに忠実です揺れるハート

4596736901愛したのは私?
リン・グレアム 田村 たつ子
ハーレクイン 2007-02

by G-Tools


でもほかの作品は・・・・

2007年2月5日刊のハーレクインクラシックス

4596736898目覚めた朝に
サラ・クレイヴン 原 淳子
ハーレクイン 2007-02

by G-Tools

R676 ずいぶん昔の作品のリバイバル。懐かしいな〜。
それにしてもこの表紙絵はオリジナルとは似ても似つかない。
↓アン・メイザーのこの作品からの使いまわし。
4596002711侯爵家からの招待
アン メイザー Anne Mather 有沢 瞳子
ハーレクイン 2000-06

by G-Tools



459673691X秘められた絆
アン・メイザー 中原 もえ
ハーレクイン 2007-02

by G-Tools

アン・メイザーといえば、この作品の表紙絵も見覚えがあるんだけど
う〜ん・・・タイトルが思い浮かばない。
でも確かに他の作品からの使いまわしだよな〜。

4596736928暗闇の中の愛
レベッカ・ウインターズ 東山 竜子
ハーレクイン 2007-02

by G-Tools

で・・・こちらの作品は ん??? 見たことある!
なんだったけな〜と思ってみると
ヘレン・ブルックス作品からの使いまわし。
作品&ヘレンのヒロインとちょっとイメージが
あわないな・・・と思って読んだっけ。
4596003416百万人にひとりのボス
ヘレン・ブルックス 春野 ひろこ
ハーレクイン 2000-09

by G-Tools





クロネコヤマトのブックサービス
電子書籍で今すぐ読むeBookJapan
話題の本、人気の雑誌など、フェアを開催中!セブンアンドワイ
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 00:00 | 表紙ライブラリー | Edit
boople新刊予約バナー120X60ブックサービスバナー 10000051
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。