記事検索
 

2006年03月02日

R2081 五つ星のプレイボーイ

4596120811五つ星のプレイボーイ
トリッシュ モーリ Trish Morey 村山 汎子
ハーレクイン 2005-12

by G-Tools

「これはほんの始まりだよ」
プレイボーイの宣戦布告だった。


勇気を出すのよ。父が遺したホテルを存続させるには、資金援助がどうしても必要なのだから。オパールは自分を奮い立たせ、国際ホテルチェーンのオーナー、ドメニコのもとを訪れた。だが彼の強烈な魅力に対峙したとき、勇気はしぼんだ。それでも、なんとか熱意は伝わり、援助に興味を示してもらえた。彼女を執拗に観察していたドメニコはいきなり言った。「見た目と同じように、君の唇はいい味がするのだろうか」。彼の唇がかすめたとたん、オパールはその場を逃げ出した。プレイボーイとは絶対に関わりたくない理由があったから。



電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | R2000〜R2099 | Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
boople新刊予約バナー120X60ブックサービスバナー 10000051
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。