記事検索
 

2006年01月21日

R1490 赤いセンセーション 

4833514907赤いセンセーション
ダイアナ・ハミルトン 杉本 ユミ
ハーレクイン 1999-06

by G-Tools

アニーは婚約者と一緒に暮らしていたが、なんとなく歯車が狂い始めたのに気がついていた。私は結婚したら仕事をやめたい。子供も欲しい。家事も大好き。なのに彼はキャリア志向で彼の理想に私をはめようとする。外見がいけないらしいことは気がついているわ。でも、子供の頃から厳しくしつけられすぎてきれいな服を着たかったんですもの。自由にできるようになったんだもの、いいじゃない。プレイガールに見えちゃうのは困っちゃうんだけど・・。そんな時、彼の会社のパーティに出席したアニー。案の定、彼は私をほっときっぱなし。なんとか、関係を改善したいのに・・。彼の後を追ってテラスに出たアニーは彼にキスしようと腕に飛び込んで・・・!どうしよう、人違いだわ!!それは会社の社長のダニエルだった!





電子書籍で今すぐ読むeBookセブンアンドワイクロネコヤマトのブックサービス
ビーケーワンboople.com本の検索古本市場古本の店 リサイクルブック
posted by 館長 at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | R1400〜R1499 | Edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
boople新刊予約バナー120X60ブックサービスバナー 10000051
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。